ものづくりで欠かせないのは
地道な努力

田窪工業所で働く人々 田窪工業所で働く人々

製造部 勤務歴4年

製造部の加工工程に所属し、油圧プレスブレーキの設備を担当しています。
プレスブレーキとは、金属板を曲げて製品の形へ加工する機械で、私はそのプログラムや数値設定、品質の管理などを行っています。

金属板の加工と聞くと、職人が感覚を頼りに行う、というイメージがあるかもしれません。しかし私の担当している曲げ加工では、商品ごとに機械を細かく設定して、品質のばらつきを抑える精度の高い加工を行っています。
いつも同じ製品なら、どのように設定して加工すれば良いか分かりますが、当社では取り扱っている商品の数も多く、新製品の発売時には過去のデータがない中で設定を行わなければなりません。図面を見て完成品の耐久性などを考慮しながら、試行錯誤を重ねて少しずつ調整する必要があります。

手探りで進めることには大変さもありますが、物置は日常生活でとても身近な商品です。自分が加工したものがお店に置かれ、お客様に使っていただける、ものづくりの醍醐味を味わえます。

田窪工業所で働く人々

近年では新しく入社される方が増えました。これまでは教わる立場だった私も、今度は教える立場になりました。
設備には安全装置があるものの、やはり細心の注意を払います。小さい部品も多く、加工が難しいものもありますので、慣れるまでは細かいところまで指導する必要があります。また、自分と相手の考えが違うこともあり、意思疎通の難しさも実感しているところです。一方で、人に教えることで私自身が気付くこともあり、実際はお互いに成長しているんだな、と感じます。

田窪工業所で働く人々

ものづくりの仕事は一人ではできず、多くの人の協力があってのものです。全員が気持ち良く仕事ができるように、周りの職場環境を整えることも心掛けていきたいです。現場の意見も通りやすく、地道な努力が成果として返ってくる職場ですので、次もがんばろうと思えます。

最近私が使用している設備は新しく導入されたもので、以前と仕事の内容も変わりました。最初はなんとか使うという感じでしたが、今では自分で考えて仕事ができるようになり、とても達成感があります。
さらに効率を上げ、前よりも短い時間で良い製品に仕上げられるよう、これからも地道な努力を続けていきたいと思います。