田窪工業所について

便利で豊かな生活の創造へ

事業内容

スチール製品の製造・販売

田窪工業所は、総合的な生活環境づくりを目指す企業です。物置・収納庫・自転車置場・ガレージ倉庫などの屋外収納用品や、キッチンで使う家庭用品など、日常生活に欠かせない住宅関連用品を製造しています。当社の製品は、住宅以外にも、企業、駅、学校や公共施設等、あらゆる場所で使用されています。また、当社は海外市場にも目を向けています。現在、中国や台湾などアジア圏への輸出をはじめ、ドイツを拠点にヨーロッパへも販路を広げています。
私たちの使命は、皆様の毎日の生活に役立ち、より快適にすること、そして地球に優しいものづくりを行うことです。

事業展開

①エクステリア用品事業 
②家庭用品事業 
③海外事業 
④仕入事業 
⑤景観事業

収納用品を中心に、自転車置場業界No.1 収納庫業界No.2 物置業界No.3と、業界でも高い地位を誇ります。
海外事業では、国内事業の延長線ではなく新しい事業として、海外市場へタクボ製品を販売しています。さらに、自社製品以外の住宅関連商品を仕入れて販売する事業や、街の景観に関わる事業も行っています。

タクボのものづくり

高い技術力と機能美デザイン

外観や耐久性はもちろん、使いやすさ、触れた時の感覚など、一つ一つにこだわりをもって製造しています。自社で開発から製造、営業まで一貫しており、長年培ってきた技術力や開発力に自信があります。

徹底した品質管理

扉開閉試験、雨水試験、屋根・棚板・床荷重試験、衝撃試験、塩水噴霧試験、耐候性試験など、さまざまな品質試験をクリアした製品を製造しています。ユーザーはもちろん、販売、組立工事、運送など、当社製品にかかわるすべての人に配慮した品質管理を行っています。

環境問題に配慮した製品づくり

当社製品の大半は粉体塗装を行っています。粉体塗装で使用する塗料は有機溶剤を含まず、環境や人体に有害とされる薬剤を、限りなくゼロに近い状態まで抑えることができます。人や地球環境に配慮したものづくりに取り組んでいます。

タクボとSDGs

事業を通じた社会課題の解決

田窪工業所グループが目指すのは「便利で豊かな生活の創造」。それはつまり、国や地域、世代を超えて、人々が豊かに暮らすことのできる社会を実現することであり、SDGsの目的と一致しています。私たちは、事業活動を通じてSDGsの達成に貢献しています。
愛媛県SDGs認証ロゴマーク

田窪工業所は愛媛県SDGs推進企業に登録しています。

職場環境

  • 広大な敷地面積

    西条工場(本社)は7万坪もの広大な敷地を持っています。敷地内にはまだまだ余裕があり、緑が多く開放的でゆったりとした環境です。

  • 休暇制度

    年次有給休暇は入社時から付与され、半日単位での取得も可能です。年次有給休暇以外にも、特別有給休暇として結婚休暇や忌引休暇等を取得することもできます。ゴールデンウィーク、夏季休日、年末年始休日等の長期休暇も年間休日に含まれています。

  • 工場内の作業環境

    工場内は、スポットクーラーや扇風機などが多くの場所に設置されており、夏場の暑い中でも作業しやすい環境となっています。電動ファン内蔵の空調服も貸与しています。スポーツ飲料や塩タブレットも支給しており、熱中症の予防・対策に取り組んでいます。